ネットオークションで高く売りたいなら工夫が必要

見栄えのよい画像を採用しよう!

ネットオークションは、その名の通りネットを介したオークションです。客は実際の商品を手に取って確かめることが出来ません。なので、ネットにアップされた画像と説明文を見て、落札に値する商品かどうかを判断しなければなりません。同じ商品を写した画像でも、ピンボケの画像とはっきり商品が写った画像とでは、はっきり写った商品の方に目が行くのは当然のことです。なにも、写真を撮る際にはテーブルコーディネートにこだわって撮ってくださいということではなく、シンプルでもはっきり分かりやすい写真を撮り、必要なことが伝わる画像を載せるようにすることが大切です。また、洋服等を出品する際はしわでグシャグシャの服より、きちんとアイロンが当てられた服の方が清潔感が感じられて良い印象を与えることが出来ます。ほんのちょっとの手間で落札金額も変わるかもしれませんよ。

ベストシーズンの少し前に出品することも大事です!

シーズンに関係なく使われる商品ならば関係ありませんが、洋服など季節に合わせて使用する商品の場合、使用するシーズンに合わせて出品することも高く売るためには必要なことです。冬服を夏に、夏服を冬に出品しても競る相手が少ないため、高値が付きづらいのが現状です。また、シーズンに合わせて出品するのがセオリーですが、シーズンが始まる少し前に出品するのがベターです。街のショップと同じで、人々はそのシーズンが始まる少し前から今季の洋服はどうしようか?と考え始め、何を買い揃えようかとサイトを覘くことでしょう。その時に出品していることが大切なのです。最近は実店舗でもセールが早く始まる傾向があるため、その頃になるとネットオークションで買う人は少なくなってきます。出来るだけシーズン初めに落札されるよう出品したいものです。